溺愛くんは手を出せない3巻のネタバレと感想・結末【抱きしめてぇ…心の声がかれんちゃんに?】

溺愛くんは手を出せない
作者:杜若わか
12巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は『溺愛くんは手を出せない 』3巻になります。

 

 

見た目はヤンキー!?なのに初心すぎる三浦くんが可愛いいなぁ~と思っているココです。

 

 

かれんちゃんにだけだと思うけど…。

 

 

そして、この3巻では2巻の『手を繋ぐ!』という目標は達成したから。

 

 

今度は『抱きしめたい!』という目標にレベルアップ!

 

 

今日は夏祭り!浴衣姿の可愛いかれんちゃんに、
抱きしめたりという三浦くんの気持ちはMAXに!

 

 

だけど…抱きしめられなくって、
ついポロリと本音を言ってしまう。

 

 

『抱きしめてぇ…』

 

 

そんな三浦くんにかれんちゃんは『いいよ』と言う?

 

 

『溺愛くんは手を出せない 』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>ebookjapan
『溺愛くんは手を出せない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

溺愛くんは手を出せない3巻のネタバレ

三浦くんはかれんちゃんを夏祭りに誘っていました。

 

 

ここの夏祭りは、地元から少し離れた所で、
きっと知っている人はいない。

 

 

そして、何より三浦くんが楽しみにしていたのが、
かれんちゃんの浴衣姿だったのです。

 

 

「かわいいね!」

 

 

三浦くんはかれんちゃんの浴衣姿を見るとそう言います。

 

 

 

すると、かれんちゃんは、
三浦くんから可愛いって言われたくて
すごく時間をかけて選んだ浴衣なんだ。

 

 

そう素直に言いうのでした。

 

 

そんな、かれんちゃんを猛烈にかわいい!と
思ってしまう三浦くんなのでした。

 

抱きしめてぇ…心の声がかれんちゃんに?

かれんちゃんは先に歩きだし、
三浦くんはかれんちゃんの後を歩きだす。

 

 

すると…。

 

 

髪をアップにしているかれんちゃんの髪型。

 

 

そして、

 

 

…うなじ…うなじ…。

 

 

うなじが…。

 

 

また、エロい妄想をしてしまう三浦くん。

 

 

そして、今日は本能に勝てるだろうか!?

 

 

と自信をなくすと、取り敢えず祭りを楽しもう。

 

 

そう思いなおすのでした。

 

溺愛くんは手を出せない3巻の結末

「かわいい…」

 

 

かれんちゃんは射的の的になっているクマのぬいぐるみを見ると、
可愛いといいます。

 

 

すると、三浦くんはそのクマのぬいぐるみを射的でゲットする。

 

 

そんな三浦くんにかれんちゃんは驚き、喜びます。

 

 

ゲーセンでやっていた事が役立った!
そう三浦くん自身も喜ぶのでした。

 

 

そして、花火の時間になると、
空には綺麗な花火が上がり始めます。

 

 

その花火を見ながら三浦くんは思う。

 

 

花火なんてもう何十回も見ているはずなのに…。

 

 

かれんちゃんと一緒に見る花火は
特別なものに感じると…。

 

 

そして、

 

 

抱きしめてぇ…。

 

 

そんな言葉を無意識に口にしていたのです。

 

 

それを聞いていたかれんちゃんは…。

 

溺愛くんは手を出せない3巻の感想

純粋そうなかれんちゃんとヤンキーぽい三浦くん。

 

 

なんかアンバランスでタイプが違う2人だけど、
見ていて初々しくてニヤニヤしちゃいます。

 

 

特に、三浦くんの葛藤と心の声が面白いですよね…。

 

 

今回はそんな心の声がポロリと出た感じですよね。

 

 

でも、心の声を口に出して良かったんじゃないかな?
と思っちゃいました。

 

 

『溺愛くんは手を出せない』はebookjapanで165円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んで下さいね。

 

 

ebookjapanはコチラです。
『溺愛くんは手を出せない』と検索してください。

 

 

溺愛くんは手を出せない2巻のネタバレと感想・結末【かれんのあんな事?手を繋ぐだけで直結する妄想】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です