この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

【結婚3つの条件とエルサの役割】きみを愛する気はないと言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2話のネタバレと結末

「きみを愛する気はない」
と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます
作者名 :水埜なつ ・三沢ケイ
11話未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
三沢ケイ先生原作の「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます。2話になります。

 

 

1話のユリウス様の衝撃的な告白にビックリしちゃいますね。

 

 

君を愛する気はないとか…。

 

 

あと、この初夜の心情が小説でも描かれていて、こちらも読んだココです。

 

 

全話小説にしてもらいたい程、面白かったですよ!

 

 

ユリウス様の心情とか…。(←これ漫画じゃ描かれていないですからね…)

 

 

そして、2話では、衝撃的な事を言われた後、
エルサに3つの条件を言い渡されます。

 

 

それはエルサがこのロイアス公爵家に嫁いだ役割でもあるかのように…。

 

 

面白いのはこの条件というよりは、エルサのお人柄。

 

 

ユリウス様、実は…家が大嫌い。

 

 

それは両親が不仲で家が冷たい雰囲気が流れていたからです。

 

 

しかし、仲つつましい所で育ったエルサは違う。

 

 

このロイアス公爵家になかった、新しい風をふかせるかもしれません。

 

 

この2話で、ユリウス様はそんなエルサのお人柄を薄々感じています。

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『きみを愛する気はない』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2話のネタバレ

ユリウスはエルサに、

 

 

きみを愛するつもりは一切ない。

 

 

そう言うと、3つの条件を言い渡します。

 

 

それは仮面夫婦のようなものであり、
情がないことを現していました。

 

 

その条件を一通り聞いたエルサは、
どことなくホッとしていました。

 

 

それは、ユリウスが望んでいたことがわかったから。

 

 

エルサ家族にとって、
あまりにも好条件な結婚。

 

 

その理由がわかった今、
エルサは改めて安心しました。と…。

 

 

そして、この条件を引き受けるのでした。

 

結婚3つの条件とエルサの役割

2人にとって初夜ではあったが、
ユリウスとは別の部屋が用意されていました。

 

 

エルサはユリウスと別れた後、
その豹変ぶりに驚いていました。

 

 

結婚式の時は、キラキラして眩しい位の笑顔、そして優しい態度。

 

 

しかし、屋敷に帰ればあの冷酷な表情…。

 

 

そして、用意されたエルサの部屋に入ると、
更に驚きます。

 

 

それは、
公爵家の妻として迎える、
素敵な部屋が用意されていたから。

 

 

そして、部屋にはお菓子まである!

 

 

エルサはユリウスを悪く思う所か…。

 

 

むしろ、いい人かもしれない…。

 

 

と、その夜は眠りにつくのでした。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2話の結末

ユリウスは、上司でもあるアレクシス皇太子殿下から、
命令を受けていた。

 

 

それは、ユカライネン公爵家の長女と結婚するようにと…。

 

 

その長女がエルサだった。

 

 

目的は反逆者に取り入れられる前に、
こちらが取り入れよう。

 

 

というのがアレクシス皇太子殿下の目的だったのです。

 

 

その命令に従ったのがユリウスでした。

 

 

しかし、アレクシス皇太子殿下も社交界に顔を出さない
ユカライネン公爵家がどんなものなのか?

 

 

その娘もまた、どんな人なのか?情報がなかったのです。

 

 

そして、成約結婚でもある
ユリウスとエルサの結婚生活が始まったのです。

 

 

そして、朝になるとエルサは…。

 

「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます2話の感想

衝撃的な1話からこの2話。

 

 

公爵家に嫁いだその3つの条件と
結婚が好条件だったわけ。

 

 

これが、わかってスッキリした。

 

 

という感じでしょうか。

 

 

この2話の
家庭環境からのユリウスの心の闇と、
温かい家族で育ったエルサ。

 

 

その化学反応みたいのが、
これから見られそうな気がします。

 

 

ユリウスが恋に落ちるのも近いかも(笑)

 

 

『「きみを愛する気はない」と言った次期公爵様がなぜか溺愛してきます』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

一気に読みたい人は合冊版(1話~5話)を購入した方がお得です。
(新規登録のみ半額で読めます。)

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『きみを愛する気はない』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)