この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)のネタバレ【マウント女子はいい人!?本当に達が悪い人は…】

優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)
~私とあの子、どっちが上 ?~
作者名 :甘崎水菓
3話未完結

 

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです。
今回は、エトワール編集部の『優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?~』になります。

 

 

この話、個人的に好きな話でした。

 

 

それは、マウントする女性を退治する内容だと思ったら、
マウントしていた女性が実はいい人だった。

 

 

という想像していた内容と違っていた所。

 

 

確かに話の内容は、
マウントする女性が出てくるのですが、
その子がマウントする意味は、自分を守るためでもあって…。

 

 

それに気が付いた地味な同僚。

 

 

悪女を退治する。というよりは、
持つべきものは自分を認めてくれる友達、同僚。

 

 

という事が分かる感動した話でした。

 

 

マウントする女性というよりは、
会社で表面上はいい人なフリをして、
裏では悪口、もしくは、同僚を見下す女性っていますよね。

 

 

そっちの方が達が悪いかもしれません…。

 

 

そんな人達に、地味女子もマウント女子も陰口を言われ…。

 

 

結末は、そんな人達をマウント女子と地味女子が
力を合わせてギャフンと言わせる事に…。

 

 

『優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)
~私とあの子、どっちが上 ?~』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『優劣の檻』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?~のネタバレ

佐山さんがお昼を食べていると、
美園さんが話しかけてきます。

 

 

それは、自分のパーソナルカラーを知っているか?と…。

 

 

佐山さんはどちらかというと、
眼鏡に黒髪の一つ結びと地味なタイプ。

 

 

パーソナルカラーを語る美園さんに、
私おしゃれとか疎いんで…。

 

 

そう言うのでした。

 

 

佐山さんに美園さんは、
そんな感じしますよね!

 

 

そう言うと、
佐山さんに似合いそうな
カラーは黄味かかった色じゃないか!?

 

 

そう話しだします。

 

地味子の変貌?実は美人だったりする!?

美園さんのパーソナルカラーの話を
聞きながらも、佐山さんは、

 

 

今日のお弁当の卵焼きは最高。

 

 

と、全然関係ないことを考えているのでした。

 

 

美園さんはパーソナルカラーのことを
一通り話終わると、『お先に失礼します。』と、
その場を去っていくのでした。

 

 

美園さんがいなくなると、
それを聞いていた同僚達が、

 

 

「ウザい」

 

 

と佐山さんにさっきの美園さんは
ウザいよね…。

 

 

めっちゃ佐山さんにマウント取っていたよ。

 

 

そう言われます。

 

優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?の結末

佐山さんは、「そうかな?」と美園さんが
マウントを取っていたことも気が付いていない。

 

 

同僚達は話を続けます。

 

 

佐山さんは大人しいから
美園から舐められているんだよ。

 

 

たまにはガツンと言わないと…。

 

 

そう言われます。

 

 

同僚達は美園さんの悪口を言いたい放題言うと、
最後に、佐山さんに合コンのメンバーが1人足りないから
参加して!

 

 

とお願いされるのでした。

 

 

佐山さんはそんな同僚達のお願いを
断ることが出来ず、合コンに参加することになります。

 

 

そして、次の日佐山さんが
朝会社に出勤すると、美園さんから
メイク直しに行こう!

 

 

と誘われる。

 

 

そして…。

 

優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?の感想

マウントを取っているかのように見えた美園さん。

 

 

最初は悪女か!?と思ったけど、
実はそうじゃなくて、イイ子ということが
意外でした。

 

 

周りが美園さんをバカにする中、
美園さんの努力と意志を認める、
佐山さんに感動します。

 

 

まさにこのタイトルの通り、
人からの優劣に囚われてはいけないと
思う話でした。

 

 

「優劣の檻(マウントガールズアンソロジー)~私とあの子、どっちが上 ?」は、
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『優劣の檻』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)