この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

虐げられ令嬢とケガレ公爵10巻のネタバレ【好きだから嫌われる?キャスライトの決意!】

虐げられ令嬢とケガレ公爵
~そのケガレ、払ってみせます!
作者:廻
10巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としてるココです。

今回は廻先生の『げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!』10巻になります。

 

 

ジルカシウス公爵様のケガレ跡の過去が気になりながら
読んでいるココです。

 

 

そして、この10巻キャスライトはある決意をします。

 

 

それはジルカシウス公爵とアンのケガレを払う。

という決意。

 

 

アンといえば、首元のケガレ跡を大事そうにしていましたよね。

 

 

それは、罪の意識に駆られてでしょうが…。

 

 

もし、キャスライトがそんなアンのケガレ跡を
払うようなことをしたら…。

 

 

間違いなく嫌われるんじゃないかと思います…。

 

 

好きだからこそ…。
大事な人を守るからこそ、
私は喜んで嫌われよう。

 

 

そんな、キャスライトの真っ直ぐな気持ちは
公爵様やアンに届くのだろうか?

 

 

『げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!』
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『げられ令嬢』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!10巻のネタバレ

キャスライトはメイド アンの過去を
一通り執事 カーネルから聞きます。

 

 

その話を聞いてキャスライトは思う。

 

 

それは、公爵様も同じではないか?

 

 

そして、カーネルに尋ねます。

 

 

公爵様もアンと同じような感じなのかと…。

 

 

その質問に、カーネルは目を丸くし、
大きく溜息をつくのでした。

 

好きだから嫌われる?キャスライトの決意!

カーネルは独り言のようにボソッと言います。

 

 

やっぱり公爵様と会っていたのかと…。

 

 

キャスライトは、公爵様に初めて会った時は、
ケガレを恐れていたのではなく、
ケガレの気配にビックリしただけ。

 

 

そして、ケガレ跡に苦しんでいるにも関わらず、
それをなかった事に出来ない公爵様とアンに納得していました。

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!10巻の結末

それは、キャスライト自身の生い立ちを思い出す。

 

 

伯爵家にいたあの虐げられた辛い日々。

 

 

それは、無くしたくても無くならない事実。

 

 

それと公爵様達も同じなのでは…。

 

 

アンの過去は知ったものの、
カーネルは公爵様の過去は話さなかった。

 

 

キャスライトは公爵様の事情はわからない。

 

 

しかし、
公爵様もアンのような感じだったらいいな…。

 

とニッコリと笑います。

 

 

そして、キャスライトは決意する。

 

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!10巻の感想

キャスライトは天然というか、
人の好さが滲みでていますよね…。

 

 

そんなキャスライトだからこそ、
アンもツンツンしているけど、
心底嫌いになれないし…。

 

 

公爵様もそんなキャスライトの
人柄がわかっているのかもしれません。

 

 

辛い環境で育ちながらも、
心は真っ直ぐに育ているキャスライト。

 

 

その性格とケガレを払う能力。

 

 

これから更に発揮するのだろうか?

 

 

続きが気になる所です。

 

『虐げられ令嬢とケガレ公爵』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『虐げられ令嬢』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)