この記事はネタバレも含まれています。ネタバレを知りたくない方はご注意ください。

しょせん他人事ですから7話のネタバレ【費用総額1千万!?SNS100アカウントの情報開示請求?】

しょせん他人事ですから
~とある弁護士の本音の仕事~
作者名 :左藤真通・富士屋カツヒト・清水陽平
2巻未完結

 

こんにちは!漫画を生活の中心としているココです!
今回は『しょせん他人事ですから~とある弁護士の本音の仕事~』7話になります。

 

 

6話でRTした人も誹謗中傷をつぶやいた人と同罪
という事を知らなかったです。

 

 

漫画を読ませてもらいながら勉強になる漫画ですね。

 

 

そして、この『誹謗中傷をつぶいやいた奴』『RTした人』も含めてさらしあげにする

 

 

というりアイドルユニット ヌーヌーのリオリオ。

 

 

これを実行しはじめるのが7話。

 

 

弁護士保田さんと話し合って、
100アカウントの情報開示請求をすることになります。

 

 

その費用総額約1千万。

 

 

すごい金額です。

 

 

そんな大金も支払うというリオリオ。

 

 

その訳は、妹のリホリホを見るとわかる?

 

 

事実無根だとしても傷つく人は物凄く傷つくのだと思う。

 

 

「しょせん他人事ですから」
無料お試し読みはコチラ
(ABJ取得・正規版サービス)
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「しょせん他人事ですから」と検索してください。
※登録無料・継続課金なしもあり

 

しょせん他人事ですから7話のネタバレ

アイドルユニット ヌーヌーは嘘の動画を
投稿され炎上した。

 

 

そのことで妹のリホは傷ついてしまっていた。

 

 

ベッドの上で毛布にくるまると…。

 

 

『しく…しくしく…』

 

 

と泣いていた。

 

 

そして、毛布の中から手を伸ばして
スマホを探します。

 

 

しかし、スマホは見つからないのでした。

 

費用総額1千万!?SNS100アカウントの情報開示請求?

リホはスマホを探しにベッドからおります。

 

 

そして、スマホを探すが見つからない。

 

 

兄のリオもいない。

 

 

テーブルの上にはピザと1枚のメモが置いてありました。

 

 

メモにはリホへ…。とリオからの手紙。

 

 

その手紙には今は何も考えるな。

 

 

ピザでも食べていろ。

 

 

そんな内容だったのです。

 

 

リホは食欲もないんだけど…。

 

 

そう思いながらトイレに行きます。

 

しょせん他人事ですから7話の結末

トイレにもリオからの励ましの貼り紙。

 

 

リビングに行けばパズルやら漫画。

 

 

とにかくリホに嘘の動画や誹謗中傷の
書き込みを思い出さないようにしようと
しているのがわかります。

 

 

そんなリオの優しさを感じるのでした。

 

 

しかし、リホの頭の中は、
誹謗中傷の言葉で頭がいっぱいになります。

 

 

そんな中、兄 リオがいた場所は…。

 

しょせん他人事ですから7話の感想

例え事実無根であったとしても、
悪い事が炎上。

 

 

世間の評価が厳しいものだったら…。

 

 

それでも
傷ついてトラウマになりそうです。

 

 

この7話のヌーヌーのリオは潔い良いというか、頼もしいです。

 

 

それにしても費用総額1千万というお金どうするのか
続きが気になります。

 

 

「しょせん他人事ですから~とある弁護士の本音の仕事~」は
まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

登録無料で無料お試し読みもあります。
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『しょせん他人事ですから』と検索してください。
(ABJ取得・正規版サービス)